血液検査

2016090605260000
今回は血液検査について解説します。

通常の血液検査項目はこの図の通りで、日本全国の病院・健診で変わりはありません。

上から、全身の栄養状態、脂質、電解質、筋肉、肝臓、膵臓、糖尿病のチェック、腎臓、免疫、貧血となります。

心臓をはじめとする内臓を扱う上で、血液検査は最も間口の広い検査で、大変役立つ検査であることは間違いありません。