死刑を覚悟した日

2580-dad90a00-8e88-4d21-ac97-c9970a6bf499[1]
大好評の失敗ばなし、いってみたいと思います。

忘れもしない18歳の時、私は死刑を覚悟したことがあります。

当時、ピースボートというNGOの船で世界一周をしていました。

アフリカのケニアで地元の黒人たちを簡単に信じ込んだ私はあやしい高額な太鼓を買わされました。

その後、カナダの税関で麻薬犬が、その太鼓に反応したんです。

当時、衝撃的だったのは、シンガポールに入国した際にものすごく注意されたことは、麻薬の持ち込みは死刑とうるさく言われたことでした。理由の如何に問わずに死刑だと。

その記憶のあった私は、カナダの税関で連行された時、あぁこれで自分は死刑になると本気で覚悟しました。

結局は麻薬犬の勘違いでした・・・