夏の終わり

2016081707510000
とにかく気の小さな子供でした。

夏休みの今くらいの時期になると学校に行くことが怖くて夏休みの後半はいっつもいっつも楽しめませんでした。

夏休みの宿題は7月中に完璧に終わっているタイプでして、8/31にやっている妹を見て、器の違いを思い知らされてました。

この写真はとしまえんという遊園地ですが、ここに行くといつも夕暮れが悲しかった。

夏の終わり。
8/20の登校日にはよほど絶望的な顔をしていたのでしょう。世界の終わりみたいな顔をしていたであろう私に恩師がこう言いました。

『君にあげたい言葉がある。今からあげるから言ってごらん。
あと10日しかないじゃなく、あと10日もある。そう言ってごらん。』

なんか今日はそんなことを考えています。