命がけの人生

2016042711030000
『世間の評価がどうであろうとも、あんたは「あんた」としてしか生きられないんだね。』

妻はもう何年も前からそう言っています。
それがあんたのもつ弱さと哀しさよねと。

そんなこと言われなくてもわかっています(笑)

自分らしく生きていくよ。誰がなんと言おうとね。

でも、本当を言うと、妻からの評価はやっぱり気になります。世間の評価も気になります。
でも、そういうものを全部手放して、自分を出そうと決めた時、自分の人生は動いていったように思います。