今日を生きる力

2016042611360000
熊本の震災後の、この一週間は自分の平穏を責めてばかりの毎日だったけど、やっと心が平静になってきました。

健診の仕事を大量に入れておいて本当に良かった。
先週は月曜日~金曜日までの5日間、毎日フル勤務だったから、本当に本当に助かった。

企業で働く人を次から次へと健診している時間が自分を救ってくれた。
無言の背中に、『とにかく1日1日やれることをやろうや』と教えられていた。

自分の無能感に苛まれても、自分を責めても、しょうがない。

平時を生きることの出来る人間が、きちんと平時を生きていく。
被災した人達の生活を立て直す力にどう結びついていくのかは知らない。

妻はネットでコツコツためていた1900円分のポイントのうち、1000円分を寄付していた。
『1900円はどうしても送れなかったんだぁ・・・』という妻を見て、わが愚妻は本当は尊敬に値する人間なのではと思った。

5年前がフラッシュバックしても、無能感に苦しんでも、自らの心をコントロールしていくことが、今の自分にとっての最低限の務めなのだろう・・・

同じ時代に生きる人に助けられて、なんとか今日を生きています。
1日1日を、這ってでも、みんなについて行きたいと思っています。