無為自然

img_0
遠くで被災され、大変な思いをしている人がいて、自分の非力さに気がおかしくなりそうです。

とにかく、今の自分は、まず目の前のことに集中して、なるべく気をそがれないように、逃げていました。
なんとか土日は仕事をしまくって、今、やっぱり熊本を考えています。

最後に熊本に行ったのは、7年前、バガボンドの漫画展で、熊本市内の美術館に行きました。
とても人々に活気や優しさがあったのを覚えています。

とにかく、今の自分にできることは、富山での仕事をやって、やって、やりまくるので、泣いている暇もないくらいに仕事をします。

ただ、どうしても気になっていることがあります。
もう十年近く会っていない、本当に大切だった熊本の友達がいるんです。竹ちゃんです。竹ちゃんがこのブログをみれる可能性は低いので、関西医科大学の皆様、だれか竹ちゃんに連絡を取れたら、このブログに返信してください。

あと、ゆうたんへ。竹ちゃんの状況や連絡先がわかったら私に知らせてください。

なにを差し置いても、駆けつけたい。
自分のことも大切にしながら、駆けつけるので、余計な心配はせずに連絡してよね。

どんなに離れていても、同じ空、同じ月を見ていると信じています。

それにしても、彼らが一体何をしたというんだろう?ここまでされると、神様って本当はいないんじゃないかと自分は思ってしまう・・・

昔の人は、成功や幸せは自分の努力ではなく、無為自然、つまり運を天に任せることで手に入ると考えたと言います。
最後は運だと。

精一杯、自分のできることをして、あとはすべてを手放す。

ちょっと疲れ切ったので、今日はぐっすり眠って、また明日から、どんなに小さなことでもいいから、自分のできることをし続けようと思っています。