人はその機会が無限にあると思い込んでいる

今読んでいる小説の中にあったセリフです。

ゴールデンウィークの最終日の今日は、ひとりでひたすら本を読み、文章を書いて、過ごしています。
私はこの時間が大好き。
ハッキリ言って、丸一日やっていても、ちっともあきません。

「人はその機会が無限にあると思い込んでいる」

グッときました。
私はこのセリフを確かに受け取り、そして胸に刻みつけようと思って、ブログにしました。