OCTOBER SKY

51mea2P8l0L[1]
邦題は遠い空の向こうに・・・大学1年の頃、この映画を観ました。
英語の勉強のために何度も何度も見ました。
今読んでいる漫画を読んでいて、この頃のことがしきりに思い出されます。

当時の私はアメリカに行って、心臓外科の手術の修行に行こうと思っていたんです。
広い世界、自分の知らない世界に飛び込んでみたかった。

そして時は流れてあれから15年・・・

今私は、富山の開業医として生きている。いや、生かされているといった方が正しい。
その決断に少しも悔いはないけれど、広い世界はちゃんと自分の胸に見つかった。

広い世界は外にあるんじゃなくて、自分の心のなかにあったんだなと今は思います。私にとってはですけど。

そしてアメリカの医師国家試験の関門であるSTEP1.
それに挑んだあの日。
8時間を1日で行う、コンピュータベースの試験なんですが、途中から邪念が入ってどうしても集中できなかった私。

それが、その失敗がどれほど自分の人生をプラスに変えてくれたか、今になってわかるんです。
あの失敗が、確実に私を一歩前に進ませてくれた。

ありがとう、STEP1。
いや違うな、ありがとう、大学時代の自分とそれを支えてくれた人たち。

私にとってはあの日々が、とてもとても大切な日々でした。