仮想通貨

e454922f80e7b1b19073df81d8a14671_s-550x366[1]

ある日の会話。

母;「仮想通貨ってよくわからないわよね。難しくて・・・」
妻;「(そんなの簡単じゃんと言わんばかりの顔で!)お金をチャージしとけることやよ。カードとかに。チャリ~ンとかワオ~ンとかって払えるの♡」
私;「・・・」

たぶん妻の言う仮想通貨、間違っていますよね。(私も全然知らないので、違っててもバカだなーと温かくお付き合いください。)

おそらく、仮想通貨とはビットコインとか時間通貨みたいな、お金とは別の価値を持ち込んだりすることで、今までのお金の概念とは全く別の概念なんでしょう?

でも、その会話の時、妻みたいな人がいいなぁと心底思ったんです。

最先端の波には見向きもせず、自信満々に、たとえ間違っていようと、時代遅れだろうと、平然と生きていく。
私は波に乗っていかないようにしようと思いました。ビットコインなんて見向きもしないように(笑)

お金の概念や仕組みそのものが変わろうとも、私が持っているお金の哲学は一つだけです。
これは浪人しているときに、尊敬する数学の先生からおそわりました。
『一生懸命頑張って、気づいたら横にあるのがお金だよ』

私のお金への概念はその時に決まりました。

お金をパチパチ計算して、損得や損益を考える生き方ではなく、土砂をかっぱいて、汗をかいて、人の役に立って、その時横にあるお金で、そのお金の分だけで生きていく。

だから私は株や投資、それからビットコインですか(よくわからんけど)とか、お金に関することはお馬鹿さんなんです。

私にできるのは自分の持っているあったかいものを地域の人にひたすら投げ続けるだけです。

私の考えは、お金はその結果、隣にあるものです。