定年退職

F37E6E86-73AB-4973-876C-789730F79E73
このブログの読者はうすうす勘づいているかもしれませんが、私は凝り性です。

今私が凝っているのは、定年退職後の方々の生き様です。
定年退職者の生活を調べ、その気持ちに思いをはせたりしています。

定年退職後の、特に男性の気持ちに興味があります。とくに清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟で吹っ切れた方に(笑)

なんというか、会社などの肩書がなくなってはじめて、男性はその人自身の素朴さや魅力が出るような気がするんです。

会社の肩書には、私はほとんど興味がありません。
むしろ残りの人生を見つめ、自分の人生を見つめ、そしていつか必ず死ぬんだという事実をうけとめ、そこからが本当の意味での、人間としての意地と情熱が生まれる気がするんです。惰性ではない生き方が生まれる気がするんです。

そんな生き方に私は魅了され、その人が本当には何がしたかったのか、儚さやせつなさの入り混じったところに興味関心があります。

今はこの本を読んでいます。

この本は定年退職をした方たちをインタビューした記事をたくさん集めた本です。

本当にいろんな方がいて、いろんな生き方があります。
まさに人生に正解や答えはない。

とってもおもしろいです。