目指すべきところ

7378BD79-4776-472E-8E74-7C61AA711F85
私の仕事は開業医。
地域の人の健康をまもること。

これは先輩開業医の受け売りなのですが、我々の目指すべきところは『当たり前の日常』だ教えてもらいました。

私は思うのですが、医者の仕事って当たり前のことを当たり前にやる、これが一番大切で、別に160キロのストレートを投げることを要求されているわけじゃないと思うんです。

もちろんゴッドハンドの外科医とかは別でしょうけれど、私のような普通の医者は140キロをコンスタンに投げることが、投げ続けることが、一番大事なのではないでしょうか。

それと、創造的な仕事(例えば、このクリニックを建てる時のような)と違って、達成感というのがわかりづらいと思うんです。最高目標が健康なのですから。

ただ、それこそが、医師独自の哲学みたいなものが試される所だと思うんです。
単調さをどう工夫するかというね。

ものづくりという創造の仕事は楽しい。
でも、なにかを維持する仕事だって楽しいことはいっぱいあります。

ちょっとカッコつけた言い方になりますが、誰かの笑顔とかね。

では、今日も良い一日を!