14年前

imagesXZF41L5GimagesFP2NWZLN
2/25は国立大学の前期日程の入学試験ですね。

14年前のこの日、私は生まれて初めて富山に来ました。
そして18年後のこの日、きっと息子もこの試験を受けてるんじゃないかと思います。
(なんちゃって)

18年後にこのブログを読んでいる可能性は低いかもしれないけど、もし読んでいるなら、息子にこう言ってあげたいです。

「自分を信じるんだよ。それで間違ったっていいさ。
間違ったってまた何度でもやり直せるよ。
そしてね、自分でやってみなければどうなるかなんて誰にもわからないじゃない。

やってみなければわからない。
やらなきゃ何も始まらない。」

36歳のあなたのお父さんは、そう思っていました。きっと今でもそう思い続けているに違いありません。