Lily

13AA7376-951A-440C-BAB9-26466541094D
石田ゆり子さんのLilyを読みました。

女優としての石田さんは映画『解夏』で観たことがあるくらいで、あとは綺麗な女性だなというくらいの知識しかなかったのですが、なんとなく買いました。

読んだ感想は、美への意識の高さ。
あとは、私の知らない人生の楽しみ方を見せてもらった気が・・・

靴や服やアクセサリーといった私の知らない世界にも惹かれたし、本棚で埋め尽くされた一室もうらやましかった。
石田さんがバイブルと言っていた「なまけ者のさとり方」をさっそく注文しました(笑)

あと感じたことはgoing my wayの精神です。

自分の人生に自分で責任を持つ潔さと、人生を楽しむんだという意志を感じました。
孔子も言っていますね。これを楽しむものに如かずと。

どんな生き方をしたいのか。どんな生活をしたいのか。
英語では楽しむということをenjoy myself(自分自身を楽しませる)と表現しますが、楽しむというのは受け身なものじゃなくて、能動的なものなんだと改めて実感しました。

楽しむ。
本当はとっても奥が深いのかもしれないなぁ・・・