送別会

WIN_20160319_02_42_21_Pro
送別会に呼ばれました。

教授が『うまくマネジメントできなくて悪かったね』と言ってくださいました。

私はその一言で十分でした。

一番初めにあいさつをして退席しました。

笑顔もない。拍手もない。自分が退席した後に乾杯と拍手があるんだろうな・・・
なんかいなくなってバンザーイみたいだな・・・

いつまでも敏感な自分もいる・・・

でも、もうこれで、前へ進める。進まなくちゃいけない。

長い長い道のりを黙して一人進まなくちゃ。前へ進まなくちゃ。

あとは、どうやって人の役に立つかだけを追っていこう。追っていくんだ。

私にとっては、大きな大きな一日でした。

そして私にとっては、大きな最初の一歩です。

どうにかこうにか、でも、とにかくスタートを切りました。