コロナウイルスについては・・・

新型コロナウイルスについては私たち医者もよくわかっていません。

しかし、アメリカの対応を見る限り(世界中で感染症をリードしているのはアメリカです)、どうやらインフルエンザに毛の生えたようなものというとらえ方ではないようです(当初は私はそう思っていました。所詮、ウイルスなんだから風邪程度かなと)

 

しかし、どうやらアメリカを見る限り、そうじゃない可能性も考えておかなければならないとしか思えない・・・

 

でも、いつか必ず、あの2020年があったから今がある。

そう言える時がきっとくる。いや、そうもっていく。

 

私は今、そんなことを思っています。

 

とりあえず、予定していたバンコク、マウイは中止とし、ピアノとサックスの先生と今年のコンサートを8/8→12/5→4/10と3回をまずは予定しようと、話しています。

 

おもえば、医学部に入ろうとしていた時期も、医者になろうとしていた時期も、開業医になろうとしていた時期も、必ず大変な時期となり、そのたびに必死にもがいてる自分がいた。

 

ピアニストになるなんて言いませんが(笑)、少しでもピアノで自分が出せるように、見てもらえるように、この1年間を必死にやろうと思います。

 

2020年の春分に