出発点

albm015
富山に来てからの12年間、私が最も多くの時間を過ごした場所です。

おそらく、ほとんど生活のすべてがここにあったと思われます(笑)

私にとっては、ここで過ごした時間が、自分のよりどころです。

『大学に入学したら、とにかく勉強しろ』と予備校の恩師に言われていた私は、大学入学の初日から今日まで、ほとんど毎日ここに通いました。

あとはむしろ気をつけることは、患者を通して医学書を見るんだということです。
医学書がありきではなく、患者ありきなんだということを、ついつい医者は忘れてしまいます。

医学のほうが、整っている分だけ、論理が通りやすいからでしょう。

その落とし穴に気をつけて、あとは自分の足で、一歩一歩進んでいくつもりです。

12年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。