別れる

WIN_20160303_09_20_49_Pro (2)
ひたすら毎日、外来患者さんの対応に追われています。

自分のクリニックに連れて行く患者さんもいれば、大学に残していく患者さんもいます。

大学に残していく患者さんとはお別れしなくてはならないので、どうしても自分の心がつらくなります。

今日は、89歳の患者さんで、住んでいる場所の関係で、今通っている開業医の先生にお手紙を書いて、お別れしました。

患者 『今日まで大変お世話になりました。なにかあったら先生のクリニックに行けばいいんでしょ。』
私   『でも奥さんの運転も大変だから、その先生に大学に手紙を書いてもらってください』
患者 『でも先生だと気楽に話せるから精神的にいいんです』
私   『・・・(涙)』

やっぱりお別れするのはつらいです。

あと1か月、心、持つかな・・・