叶わなかった夢

アメリカ
アメリカの医師試験はStep1・2・3とあります。
学生時代はアメリカで医者をすることを夢見て、ずっと一人で勉強していました。

これは冗談ではありません。
私の大学同期にきいたら、勉強ばっかりしていたと本気で答えると思います。
もちろん卒業式も出ていません。卒業式が何日にあるのかも知りませんでした。

変わった学生でした。

途中で本当は気がついていました。
自分が本当に求めているのは、アメリカに行くことじゃなくて、地域で生きていくこと。

自分の弱点を誰にも負けない技術でかき消したかったけれど、
妻や心ある人たちが弱さを補い合って生きる道だってあるんだと教えてくれた。

今は、自分の弱さや欠点をさらけ出しても、私を認めてくれる人たちと、ささやかに地域に貢献し、
地域で生きていきたいです。

本当に幸せです。