生きるバトン

つながる
私たち人間は、生きられて100年です。

でも木は違います。
遥か昔からずっとここにあって、ずっと生きていて、ずっと呼吸をしています。

きっと私も私の父も、それだけじゃなく、
佐々成政や遠い先人たちも、同じように見上げていたと思う。

そう思うと、大変なこともいっぱいあるけれども、頑張って前に歩いていかなくちゃなと思えるんです。