大切な人

大切な人
私の妻です。

とても優しい人で、私なんかと一緒になったのはもったいなかったと思います。

闘病中に病院に一緒に付き添ってくれた道、
仕事で追い詰められ院長・看護部長に交代でお詫びをしに行った事、
被災地に出発となった夜にアパートに駆けつけてくれた事。

人生のどん底や大変な時を伴にした記憶が私にとっては絆であり、宝物です。

奥さんを大事にしないとバチが当たりますね!