遠い先人


2つの絵新聞
この2枚の写真を私はよく見比べています。

まだまだ道は遠いなぁと感じ、そして嬉しくなるのです。

「私たちはけっして1人ではない」

そう先輩が教えてくれている気がするのです。