大町

BlogPaint
私が2年間勤務した僻地の病院は市立大町総合病院といいます。

長野県大町市にあり、富山からはちょうど立山連峰の向こう側になります。
この場所で私は医師としての本当のスタートを切ることになりました。
毎日冷や汗をかきながら、自分の心が壊れるまで働きました。

医師として生きていくとはどういうことか、命を扱うとはどういうことかを教わりました。