あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

本屋さん

2016071206420000
私は本屋さんが大好きです。

最近ではアマゾンなどで簡単に変えるので本屋さんに行かなくても買えますが、本屋さんに入った時のワクワクする感じがほしくてやっぱり本屋さんに行きます。

クリニックの近くに24時間やっている本屋さんがあります。
今朝も行きました。1週間のうちに何度も通うので、本屋さんの定員と仲良くなってきました。レジで本を渡してくれる時の態度が変わってきた感じがします。なんか愛があるような(笑)

今度はこの本を読みます。実はずっと前から避けていた本なんです。だって、死ぬんだろうなぁというのがタイトルだけでわかったから。そして今はこの夏を、できるだけ能天気に何も考えずに明るく楽しく過ごせたらなぁなんて思っている自分もいたんです。

でも今日の朝、クリニックに来る途中にふとそろそろ読みなって言われた気がしたんです。どんなに明るく楽しくいきたくても、むしろ明るく楽しく生きるためには、闇や暗い部分を見なければならない。笑うためには見たくない部分を直視しなければならない。そう教わってきました。

去年の夏に黒木さんが死んだ時も随分考え込みましたが、どうして人の寿命に理不尽と思えるほどの差があるのか。そして残された人は渡されたバトンをどうすればいいのか。

はっきり言って、何も考えずに楽しく生きることができたらその方がずっといいような気もする。でもそうできないから医者をやっているんでしょうねぇ・・・

帯の感想に励まされてこの本を買いました。帯にはこんなことが書いてありました。終わりのはじまりはせつない/彼女の笑い声が夏の空と共に私の中にあって、日々を強く生きていく勇気をもらった/etc・・・

ちっぽけな人間の一生に、私たちが感動したり心打たれるのは、きっと大きな形をしたものではなく小さな想いとか形にならない何かに触れた時なんじゃないかと今の私は思っています。