あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

感情

2016062212210000
次はこの本を読みます。

「平静の心」はオスラーが残した言葉です。

いついかなる時も平静な心でいろと。
それが患者や家族を安心させる源だから、なんとしてでも身につけなさいと教わりました。

私は内科医ですが、薬物療法だけではなく、カウンセリングを通して心理的な方面からも治療できるようになりたくて、精神科のカウンセリングの技法も身につけました。

千葉大学の精神科でカウンセリングの技法のひとつである認知行動療法(Cognitive behavioral therapy:CBT)のトレーニングを積みました。最も得意とするのは、うつ病に対するCBTです。

おそらく日本で最高の臨床心理士・セラピストである小堀修氏に師事し、マンツーマンで習いました。

もちろん患者を救うためのものなのですが、私自身の心の平静を保つためにも大変役に立っています。
P1000726[1]

小堀 修(こぼり おさむ)

英国スウォンジー大学講師
学術博士・臨床心理士・Academy of Cognitive Therapy認定セラピスト

経歴
2001年 東京大学 教育学部卒業
2006年 東京大学大学院 総合文化研究科 博士課程修了
2006年-2010年 ロンドン精神医学研究所にてポスドク研究員
2010年-2014年 千葉大学特任準教授
2014年- 現職