あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

治療から予防へ

2016061511020000
7年間、研究には一切手を出さずに、患者さんをひたすら診て、私が考えたこと。

それは、誰だって病気で苦しむのは避けた方が絶対に良いということです。

病院は病気を治療するところだと思って壮絶な現場を何度も味わってきましたが、やっぱり壮絶な状況になる前にできることなら回避する方法を大事にした方が良いということを現場で嫌と言うほど味わいました。

治療ではなく、予防することのほうがはるかに良い。
そのためには、病気になる前に、健康な人が病院を受診し、病気を治すことではなく、病気にならないことに注力していく。

これが予防医療、もしくは予防医学と言う考え方です。

日本人が死ぬ病気は統計ではっきりしています。
癌と血管の病気です。

癌のいくつかと、血管の病気は発症リスク(病気になる確率)を大きく下げることが今日の医学で可能です。

私も今では、予防医療にかなりの力を割いています。
患者にあんな思いをさせたくはないです。

黒木奈々さんの夢を見ていて私はこう言っていました。胃癌を治せないなら、胃癌にさせなければいい。

PS:
なぜそんなに本が沢山読めるんですか?と聞かれたのでお答えします。
同時に何冊も読んでいるからです。