あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

いよいよ明日が開院です。

2016053106300000
ついにオープン前日です。

今日は最終のシュミレーションを行います。

こうして準備をしていると、どうしてもはりきりすぎちゃいます(笑)

これから長い道のりを行くんだから、ゆっくりとスタートすることが大切なこと。飛ばしすぎないこと。
頭ではわかっているんですけどねぇ・・・
気持ちは決戦前夜の心境です(笑)

ちょっと真面目なことを書くと、6・7・8月の3か月は基本となるデータを電子カルテに保管することが大事だと思っています。

特に、その患者さんが、何人で暮らしているかとかどういうことが好きで、どういうことに時間を使っているのかといった情報が一番大事です。

後は、なるべく採血を最初の診察では行います。
やっぱり採血が、一番間口が広く、たくさんの医学的な情報が得られるからです。
平時の血液データがあれば良いことはたくさんあります。

薬を飲むにしても、肝臓と腎臓にどのくらい負担がかかっているのかがわかるし、肺炎などの感染症の診断・治療も断然やりやすいです。
体に変化・異常が起きたときも、普段の値がわかっているのといないのとでは全然違います。

大学病院から私が紹介状を書いた方は、ほとんど全員の封筒の中に血液検査結果を同封してあるので、そのデータを移します。

そうではない初診の方は採血をします。

私が採血を行いますから、ご安心を。(自慢じゃありませんが、私は採血がすごく上手なので安心して来てくださいね。)