あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

創作活動

苦しんで、苦しんで、何かを生み出す。

ミスターチルドレンの桜井さんがコンサートでおっしゃっていた言葉です。
苦しんで、孕んで、何かを生み出す。だったかもしれません。

とにかく何かを創作するというのはやっぱり苦しいもの。桜井さんほどの天才が言うのだから、間違いありません。

私は文章を書くのとバイオリンを毎日やるのですが、時たま、やめてやる~と本気で思うんです。
こんなことに人生の貴重な時間を使うのなら、息子や妻と美味しいものを食べに行ったり、どこかに行った方が100倍よいじゃないかと。
特にバイオリン。
思ったような音が全然でない時、疲れがたまっている時、ネットとかで他人の人生がうらやましく思えた時、きれいな女性を見た時。

最後のは冗談ですが、辞めたくなる衝動に駆られるのは本当のことです。
好きじゃないからなのかという思いに駆られることもしょっちゅうです。
でもそれでも、まだやめられずにいるのは、まだ諦めきれないからなんでしょうね・・・

創作のつらさに負けずに続けていくために、私が気を付けていることは他人がすごく見えたり、自分のがみすぼらしく思えてきた時、気晴らしをうまくすることです。

ちょっとやめて、映画を観たり、運動したり、おいしいものを食べたり・・・
するとまたやる気が復活します。
そう、やる気の回復を待つんです。

なんか何を言いたいかよくわからなくなりました(笑)
とにかく、ぼちぼち続けてみるか!