新聞
私は、高齢者がなんでも気兼ねなく相談できるクリニックをつくりたくて開業しました。

小児科は小児の総合診療をしています。
富山大学総合診療部、初の開業医である私のクリニックは、高齢者を全身まるごと診るクリニックでありたい。

10年先を行っていると言われる長野県の、へき地の総合病院と診療所で、自分が壊れるまで働きました。

そこで感じたのは、高齢者はいくつもの疾患をかかえているから、あっちもこっちも診れる総合診療が本当に役立つということです。

整形と心臓と皮膚科に通っていたのを、1か所ですむような診療をするということです。

私の志は『高齢者がなんでも相談できるクリニックをつくる』ことです。