良い医者

_SX349_BO1,204,203,200_[1]
富山大学 医学部から同窓会のたよりが来ました。
先週末に前期の合格発表が終わったもよう・・・
今でも国立大学の医学部は難関だそうです。

でも私は(誤解を恐れずに言えば)良い医者になれる人は勉強ができる人ではないと思います。

良い医者ということへの答えは百人百様の考えがあると思いますが、私のつたない頭で考えてみるに、人に対しての優しさをもっているということが、大切なんじゃないかと思います。

「私は医師として、診断は日本で5本の指に入る」と自分でおっしゃった先生がいました。
その先生は確かに頭はいい。
いっつも英語の教科書を読んでおられました。
でも患者さんを見下しているのがわかるんです。
そういう冷たさは隠そうとしてもかくせない。命や人間に対する姿勢は必ず出るんです。
彼は地位のある人とそうじゃない人に対する態度も変わった。
私は腹が立ってきて、後ろから蹴飛ばしたくなったこともあります。

人に対して、それも弱い立場にある人に対して、共感できたり、いとおしさを感じたりできるというのは勉強ができるという以上に大切な条件じゃないかと私は思います。