もうちょっと時間がかかります

信じる者は救われるという類の神様を私は信じない。

キリストだろうとブッダだろうと私は信じない。

彼らを信じて救われるくらいなら、自分を信じて間違えたい。

たとえ地獄方面だろうと構わない。

 

ゆえに私に宗教はないが、死後の世界について時々考える。

私は死後の世界があると信じてる。誰が何と言おうと、それは変わらない。

そしていつの日か、先に逝った大切な人たちと会えるのを楽しみにしている。

 

初めてディズニーランドに連れて行ってもらったこと。

バンガローにキャンプに行く高速道路。

歩いて遊びに行った団地。

初めて映画というものを教えてくれたこと。

その忠犬ハチ公のパンフレットの表紙。

あっこ姉ちゃんに泣かされた時に優しくしてくれたこと。

大学にやっと入れた時に心から喜んでくれたこと。

開業して大変な時、いつも電話の最後はがんばれよだった。その声。あったかさ。

電話でもなぜかあったかかった。

 

携帯も持たない私だけど、妻以外で唯一まともに電話で話せる人だった。

 

とにかく私はとっとと、1日1日、この富山の人に自分のやれる事をして、早いとこ会える日が来ることを楽しみにしてる。また会おうね・・・