自殺か…住宅で60代夫婦が死亡、訪れた親族が発見 男性は首をつった状態、室内に遺書らしきメモ/春日部

11/4(月) 6:56配信

埼玉新聞

 3日午前11時ごろ、埼玉県春日部市新宿新田の住宅で、男女2人が死亡しているのを訪れた親族が発見した。春日部署によると、死亡していたのは住人の職業不詳男性(65)と無職の妻(65)。男性は首をつった状態、女性は布団の上で寝ている状態だったという。室内に遺書らしきメモが見つかった。同署は妻の司法解剖を行い、自殺を視野に捜査する。

 妻の姉(70)が住宅を訪れて発見し、3日午前11時半ごろ110番した。同日朝に別の親族から、様子を見に行ってほしいと頼まれたという。遺体に目立った外傷や着衣の乱れ、争った形跡はなく、腐敗も進んでいないという。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なぜこの記事を取り上げるのかは言えないし、今はちょっと誰ともこの事については話したくない。

 

生きるという、それだけでとっても大変な事。

尊敬があるから私には言えることがほとんどない・・・

 

でも思うことは、どんな形ででも、なにがあっても、生きていてほしかった。

ちょっと時間がかかるかもしれないけど、私はやっぱり懸命に生きたい。

そして息子たち後に続く人に、わずかなりともなにか希望となるかけらを残してあげたい。

 

そう今は思います。ちょっとそっとしておいてね。