医者の仕事

f:id:hattatsusyougainoisya:20190702115539j:plain

医者の仕事は不安との闘いでもある。

人の命に関わる仕事である以上、それは避けられない。

どうしたって、返せないものへの不安が常にすぐそばにある。

私のような臆病者にとってはなおのこと、それはそれはけっこう大変なのだ。

 

しかし、それは失敗できない、間違いを犯しちゃだめということではない。

それは誰にも不可能な事だと私は思う。

 

人は恐怖や不安が大きすぎると潰れてしまう。

怖くて身動きができなくなってしまうのだ。

かつて私自身が身をもって経験しているから手に取るようによくわかる。

 

私が生み出したのは、絶対にミスしたらまずい所とそうじゃない所の濃淡をつけ、失敗が許されない箇所へのセイフティーネットをいくえにもかけていくということ。

 

人が人を治す医学というのは、どこまでいっても不完全なもの。

だから絶対という概念は医学にはない。

 

そして医者は最後は自分を信じ、地域という荒野に飛び込んでいくしかないのだと私は思っている。

 

まぁ、こんな偉そうなこと言ってても、もっと気楽な仕事をしたいなと思う日もあるんですけど(笑)

それでは、また。