ピロリ菌について

f:id:hattatsusyougainoisya:20190610110357j:plain

今日、Taktの発売日だったみたいで、すでに朝から4~5件、ピロリ菌についての問い合わせがありました。胃カメラについての質問が多いようなので書いておきます。

 

ピロリ菌と胃カメラは全く関係ありません。

胃カメラをしようが、しまいが、ピロリ菌は絶対に除菌したほうが良いです。

 

ただ胃カメラをしていれば保険適応になるというだけの話で、胃カメラをしたくないからピロリ菌感染の検査を受けないというのは馬鹿げています。

 

これは私の意見ですが、おそらく厚生省は医療費を抑えたいために、ピロリ菌検査を保険で行うには胃カメラを受けているという条件を付けたのだと思います。(建前では現在、胃がんに罹患していないかを確認すべしということにしてますが。)

 

ですが、本来はピロリ菌に感染しているのかを全員検査して、ピロリ菌に感染している人は全員除菌すべきです。なぜなら、それだけで胃がんのリスクを圧倒的に下げることができるからです。

 

簡単にいうと、胃カメラは別にして、ピロリ菌感染は全員検査して、いれば除菌。

それ以上でもそれ以下でもない、すごく簡単な概念です。

保険適応かどうかで受けてない方がまだまだ多すぎるのは残念なことです。

ぜひ検査してください。(もちろん胃カメラを受けていれば保険が使えます。)