医者のものづくり

テーマ:油絵・盆栽・サックスでものづくりをして、患者さんにちょっとしたプレゼントができるようになりたい!

診察室前の庭を剪定しました

f:id:hattatsusyougainoisya:20190422104344j:plain

昨日、1日中かかったけど、なんとか庭づくりを終えました。

香川県の鬼無まで行って買ってきた五葉松で庭を作りました。

診察室に入ってすぐ目に着くので、患者さんがよく見てくれてうれしい限りです。

 

今からちょうど10年前。28歳で、大学の卒業を迎えていました。

卒業アルバム委員で、教授からはなむけの言葉をもらってくる係でした。

第二内科教授であられる井上博先生に言葉をもらいに行った時のこと。

 

教授 「やりがいのある仕事っていうのはそこらに転がっているんじゃないんだよ」

私  「どこに転がっているのでしょうか?」

教授 「わはは。君は面白いな。」

私  「・・・」

教授 「地道に、目の前の事を、懸命にやる。それ以外にない。」

 

この言葉が私の仕事への見方、大げさに言うと人生観そのものになりました。

 

内科の仕事も、美容の仕事も、仕事以外のサックス、油絵、小説、そしてこの盆栽。

誰かの役に立ちたい一心で、打ち込んでいる時。

そりゃあ、休みの日に10時間以上も一人で何やってんだろって思う瞬間もあるけれど、誰かが喜んでくれるかもしれないって思うと、やっぱり楽しいです。

 

この庭には「あまつぶの森」と名付けました。