医者のものづくり

テーマ:油絵・盆栽・サックス・小説などのものづくりを通して、まちの患者さんにほんのちょっぴりむくもりを!

受け継いだもの

f:id:hattatsusyougainoisya:20190409084630j:plain

昔、よくこんなことを言われた。

この土地を使って開業しろよ、ここのを売って買いなおしてもいいぞ・・・

そして、最近、妹がこんなことを言っていた。

遺産とか土地とかって、誰も幸せにならないんだね・・・

 

私は内科クリニックを開業するにあたって、一体いくら必要なのか、どうやって開業資金を用意するのかを知らなかった。

だからその頃は確かにお金も欲しかった。

 

思うに、私にとって開業は夢であると同時に、生きていくすべだった。

お金はそれを実現するための重要な手段だった。

 

でも本当に欲しかったのは、お金なんかじゃなくて、想いみたいなものだったんじゃないだろうか。

みんなが私に託してくれた想いを受け継ぎたかった。

そして確かに私は充分に想いを受け取った気がする。

 

だから誰も幸せにならないわけじゃない。

どうプラスにもっていくかをそれぞれが矛盾と闘いながら、つかみ取る必要がある。

 

オレのばあちゃんは、俺によく星の王子様のカレーを食べさせた。

そのレトルトカレーの箱には重要なことが書かれていた。

『本当に大切なものは目にみえないんだよ』

 

結局私は一銭も受け取らなかった。

私はお金をもらうくらいなら死ぬと決めて富山で開業した。

でもカネに代えられない想いを、私は確かに受け取った。

 

私は心から感謝している。