医師ときどき画家。

富山県富山市にある内科クリニックの開業医かつ画家。医療とアートを地域に届けたい!

僕はここから絵をながめてる

f:id:hattatsusyougainoisya:20190315070359j:plain

毎朝、トランポリンをしながら自分の絵を眺めてます。視界はこんな感じ。

 

言葉にならない、いろんな事が自分の中を通り抜けていく。

もしかしたら絵を見ることって、自分を見てるのかも・・・なんて思ったりします。

 

私は起業家セミナーとか開業医セミナーに呼ばれることがあります。

よく聞かれるのが「起業するにはどういう準備をしたらなれますか?」という質問。

 

これは確信に近い答えがあります。

私の答えは覚悟です。それも死ぬ覚悟が必要です。

 

サラリーマンなら、最悪、どうにかなるじゃないですか。

少なくとも死ぬことはない。

ですが、起業は違います。すぐとなりに死があります。

 

何の保証もなく、1年後どころか明日の保証もない状態で、文字通り何もない所から、多額の借金をかかえるというのはフツーの神経では無理です。

 

毎月お金を回してかなきゃならないし、それが止まった時点でジエンド。

その月が命日となります。選択肢は2つしかない。首をくくるか、自己破産です。

 

ですから、まともな人は絶対に起業じゃなくて勤め人の方がいい。

私のような変人が、仕方なく最終手段として選ぶ道が起業です。

こんなことをセミナー講師としてしゃべったら2度と呼んでもらえませんけど(笑)

 

だいたい起業は能力で決まるんじゃないんです。運に大きく左右されるのが起業というものです。

そんな運なんていうよくわからないものに命を懸けて挑まなきゃならない・・・そんな道をひと様には安易に勧められません(笑)

 

死ぬ覚悟がないならやめた方がいい。そこがまっとうな勤め人と大きく異なる所です。

さらに付け足すなら、まっとうな人にそんな覚悟はいりません。

今現時点での日本でなら、ちゃんと幸せに生きていけますから。

 

というわけで、起業セミナー講師には呼ばないでください。