あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

f:id:hattatsusyougainoisya:20181112060425j:plain

野田弘志先生の本を読みました。

真の写実絵画は1年に1作くらいのペースでしか作れないくらい時間がかかるとのことでした。

この週末に画家の中島健太先生とお話しする機会があったのでどう思うか聞いてみました。「でもそれだとあまりたくさんの人は買えないね」というご意見でした。

 

確かにそこが写実絵画の泣き所だと思います。

 

私の胸にあるのはクリニックの自分の患者さん。

あの背中をほんの少しだけでも癒せれば。

それ以上でもそれ以下でもなく、言うなればただそれだけの願い。

 

絵も盆栽もブログも本当にちょっとだけでもいいんです。だってあまりにもやりきれない日常を送っている患者さんが自分の目の前にいるのだから。

 

ほんのわずかだれかを救い、ほんのわずかだれかを癒す。

あわよくば、ほんのわずか楽しんでもらう。

私は真剣に、必死に、そんなことを今日も考えています。