あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

魂のリアリズム

f:id:hattatsusyougainoisya:20181109115930j:plain

野田先生の魂のリアリズムをみました。

写実絵画とは何か?

なんのために写実絵画はあるのか?もしくは描くのか?

 

まるで写真のように描いた絵が写実絵画であるのなら存在価値はほとんどない。

だってそれなら写真を撮ればいい。

 

しかし写真は一眼の切り取りにすぎず、そこに『存在』はない。

光、におい、手触り・・・

その存在に対しての自分の眼で見たものを描いた写実絵画に私は何を求めてるのだろう。

 

すべてがデジタルでシステマティックで、ネット社会は確かに便利だけど、人と人とのつながりやぬくもりや昭和のあったかさみたいなものを私は写実絵画にみてるのかもしれない。絵を描くことは確かに時間がかかり、とても非効率だけど、そこに喜びや希望のようなものを感じているのかもしれない。

 

野田先生はフェルメールの絵の最高傑作は真珠の耳飾りの少女ではなく牛乳を注ぐ女だと言っていた。

フェルメールの絵を見てから私の中でなにかがうごめいている(気がする)。

次の絵は牛乳を注ぐ女をモチーフに、新しい一歩を踏み出そうと考えています。