あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

こんな最高の息子に出会えたんだもの

f:id:hattatsusyougainoisya:20181025141348j:plain

きのう息子と遊んでいた時のこと。

積み木みたいなおもちゃで一人遊ぶ小さな小さな背中。

 

自分以外の誰かといることがこんなにラクだと感じたことはなかった。

こんなふうに感じたのは生まれて初めてです。

 

なんでだろう?

息子は何もできないし、こっちのことなんて気にも留めずにただ自分の赴くままに遊んでいるだけなのに。

無防備なくせに完全無欠のような・・・

 

二十歳前後に繰り返し観ていた映画が私にはあって、

『はつ恋』はその一つ。

その中に(私の中では)有名なシーンがあって、脳腫瘍であと1年も生きられないと告げられた母親が娘にむかっていうセリフ。

「この人生が理想と違ったものだなんて全然思わない。だってこんな最高の娘に出会えたんだもの・・・」

 

今ようやく、自分にもそのことが実感としてわかるような気がしています。

 

息子といるせいか、最近は自分の小さなころのことをよく思い出します。

小さなころの自分の記憶。

畳の部屋で叔父と遊んだ記憶。

 

もう一度その頃に戻りたくて仕方なかったけれど、息子が味あわせてくれた。

これでもう自分の人生で悔いはないな。

 

この時だったんだ。この時のために今までの自分があったんだ。

はつ恋でのセリフをちょっとだけ変えた感じ。

昨日はそんなふうに思っていました。