あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

あまつぶQ&A

今回であまつぶQ&Aは最終回となります。

短編ノンフィクション『論外くん』の締め切りに追われまくっており(うそ)、一応この質問で爆サイの質問には全て答えたはずなので、今後質問がある方はクリニックへFAXでどうぞ。

 

それでは2018年3月24日の最新レスから。

 

Q:お子さんが生まれたようですねー。優しい先生ですよ。

A:地域の方に支えられて、どうにかここまでやってくることができました。本当にありがとうございます。私の夢はただただ、地域の人に役に立つということ。大学時代、よく「やりたいことは?」「心臓のオペです」みたいな会話を聞くたびに違和感を感じ続けてきました。私は医者はやりたいことよりも、もっともっと地域に実際に暮らしている人がどういうことを必要としているかに耳を傾ける必要があると思っています。

 

こうして地域で毎日診察するようになって、少しずつ、どういう医学が必要で、どういった医療が求められているのか、本当にちょっとずつですがわかってきています。

 

もちろん医学は日進月歩であることは間違いなく、最先端のことへのキャッチアップも大切なことではあります。しかし、それ以上に、地域の方の暮らしを見つめ、実際の声を聞き、肌でそれらを感じ、同じ目線・同じ立場で、どういった医療があったら嬉しいか、助かるかを考えることが重要ではないかと思っています。

 

これからも、微力であることは嫌ってほどわかっておりますが、少しでも皆様のお役に立ちたいという気持ちを大切に、1日1日、コツコツやっていきます。それでは、また。

 

          2018年10月18日 あまつぶ内科クリニック 院長 滝林正浩