医師ときどき画家。

富山県富山市にある内科クリニックの開業医かつ画家。医療とアートを地域に届けたい!

『論外くん』シーン57

論外くんは浪人生。4浪目。

予定していた世田谷寮は手違いで入れなくなった。

 

代ゼミ 「申し訳ございません。世田谷寮は満員で入れません」

放心状態の論外くん。

代ゼミ 「でも、ご安心下さい。空いている寮があります。」

論外くん 「そ、そうですか。よかったぁ〜」

代ゼミ 「新潟か福岡の寮ならば入れます」

論外くん 「・・・」

代ゼミ 「どちらにされますか?」

 

こうして論外くんは福岡に旅立っていった。

 

九州は福岡。博多。

縁もゆかりもない。もちろん知り合いなぞ、一人もいるはずがない。

そんな辺境の地で、人生を懸けた1年が始まった。

 

論外くんは必死だった。