あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

『論外くん』シーン50

論外くんは浪人生。1浪目。

 

その頃の論外くんは引きこもりだった。

家族の目が嫌で、夜中に活動するようになった。

夜12時を過ぎてから、リビングに降りて、借りてきたDVDを朝まで観る。

そして眠って、起きたら夕方。

 

そんな生活を半年は続けた。

 

その頃に見た忘れられない光景。

朝起きて、トイレも小窓から見た小学生が笑いながら下校する風景。

かつて自分が歩いていた道が輝いて見えた。

 

今日1日、何もしていない自分。

学校で1日、精一杯学んできた小学生。

 

自分はどこでこれほど落ちてしまったんだろう・・・

 

この経験が無駄じゃないと気づくのはもっとずっと後になってからのこと。

人生、挫折の経験が大切だと気づいたのは、僻地大町から母校富山大学に戻ろうと決めた自分がいた時。

確かに自分はつまずくことが多いけど、立ち上がる力も同時に備わってると気づいた時。

 

人生無駄なことはないというけど、そうは言っても、その頃は苦しくて苦しくて、暗黒の10代後半だった。

そんな18歳の1年。論外くんはコウモリのような夜行生活だった。