あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

あまつぶQ&A

Q&Aのコーナーです。

 

前回は母校をけなされて、ちょっときつい発言になってしまったので、こんかいは優しい気持ちを大切にした回答をしたいと思います。

 

Q:「同期の間では開業志向の強い変人、キチガイ(原文ママ)で通ってました。」

A:はぁ💢

 

Q:「ちょっと変わってる。」「変な人だよね。」「富山大学医学部でも有名だったらしい」

A:落ち着け落ち着け、落ち着け、自分。今日は優しい気分っと。

 

それでは答えていきたいと思います。

そうです、私が変なおじさんです。

 

私は幼少の頃から、変わってる、どっか変、おかしいと言われ続けてはや37年。今更こんなこと言われても、何をそんなわかりきったことを・・・という感じです。

実の父親に奇人・変人と言われた男ですからね。

 

ただ、大学時代、まなべというとっても頭のいい男がいまして、その男が私のことをこう評していました。「お前は壊れかたが良い。いい壊れ方をしてる。」

 

なんかほめてるのか微妙ですが(笑)、私にはすごくしっくりきました。

人間だれもが生きていく中で、大なり小なり壊れてくというのが私の持論です。

そして、先天的にバランスの良い人間と、でこぼこな人間がいるのも事実です。

私はでこぼこ+大きく壊れたってとこでしょう(笑)

そして私が声を大にして言いたいことは、それがどうしたってことです。

どこまでいったって『このじぶん』で生きてくしかない。だったら自分らしくいったほうがいい。周りを見て、自分を周りに合わせて生きていくという生き方もあるでしょう。でも私はそんな生き方をしたくない。

じぶんを出して、ダメなら仕方ない。そう思って生きてきたし、これからも生きていくつもりです。