医者のものづくり

テーマ:油絵・盆栽・サックスでものづくりをして、患者さんにちょっとしたプレゼントができるようになりたい!

『論外くん』シーン44

論外くんは高校生。

勉強とテニスに狂っていた10代。

青春と呼べるものがあるとすればあの帰り道。

 

なんと、ある同級生の女の子が論外くんと一緒に帰りたいと言ってきたのだ。

 

雪がちらつく(ほんとに)夕方。

論外くんは自転車通学。

その子が後ろに乗せて欲しいという。

 

女の子 「後ろに立って乗ってもいい?」

論外くん 「えっ。危なくない?」

女の子 「大丈夫。」

 

キーコ  キーコ・・・

 

帰りの途中、論外くんの頭に積もった雪を優しく払ってくれました。

女の子 「お腹すいたね・・・」

論外くん 「俺は銀だこ、買いに行く」

女の子 「寒いからラーメンとか美味しそう・・・」

論外くん 「俺は銀だこ、買いに行く」

女の子 「・・・」

 

論外くんは銀だこにロックオンしてしまい、突っ走ってしまいました。

一緒にラーメン屋さんに行こうというサインに論外くんは全く気づかずに、銀だこにこだわりまくってしまいました。

 

こうして論外くんのたった1度きりの甘い青春物語は終わりました。