あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

『論外くん』シーン33

論外くんは2人兄妹。2こ下に妹がいます。

 

小学一年生くらいの時。

妹がまだ自転車に乗れない時分だったから幼稚園かもしれません。

 

おもちゃのヒロセというちょっと遠くにあって、おいそれとは行けないおもちゃ屋に2人で行きました。

 

論外くんのお目当はミニ四駆という電池で動くプラモ。

妹はただの付き添いです。

 

論外くんはミニ四駆を見る手を止めて、ふと見ると妹が大きな箱を運んでいるのが目にとまりました。レジにその大きな箱をやっと置いて、

 

妹  「これいくらですか?」

店長 「〇〇円だよ」

妹  「そうですか。」

 

うんしょ、うんしょとまた返しに行ってました。自分の顔よりも大きな箱を。

元の場所もやっと届こうかという棚の上でした。

 

それを見た論外くんは胸がぎゅーとなりました。

なんとか買ってあげたくなりました。

確か四、五千円だったと思います。到底買える値段でありません。ミニ四駆が一個600円で、それも数カ月貯めないと買えない高価なものだった時代ですから。

 

今でも忘れられないということは、相当胸に残る出来事だったのでしょう。

 

論外くんは結局ミニ四駆を買うのをやめて、2人手ぶらで帰って行きました。