あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

『論外くん』シーン24

論外くんは浪人生。

 

論外くんはなぜか九州の福岡にいた。

福岡県は博多。そこの予備校に通っていた。

 

縁もゆかりもない九州。

そこで4浪目を送っていた。

 

論外くんはゴールデンウィークを過ぎたあたりから体調がおかしくなった。

病院に行ったが異常なし。精神的な疲れだろうとのことだった。

確かに論外くんは疲れていた。

 

博多空港は街から地下鉄ですぐに行ける。

確か博多駅から3駅くらい。すごく便利。

論外くんは空港に向かう地下鉄に何度も足を運んだ。帰りたかった。

そのホームである看板に目がいった。

緑の木々の中に安らげるような家が映っていた。

療養所(サナトリウム)の看板だった。

 

論外くんは本気でそこに入ろうとした。

電話をかける前に親に相談しようと千葉に帰った。2003年夏のことだった。

 

なぜか夏からは元気になり、医学部にも受かった。

 

人生で決定的な、それこそ人生が決まってしまう1年があるとするのなら、あの1年だったかもしれない。

あの1年からすべてがはじまったと言えるような1年・・・

 

そんな1年をもてた論外くんの浪人時代は、案外よいものだったのかもしれない。