あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

『論外くん』シーン18

論外くんはある日、こんな言葉に出会いました。

『30を過ぎて親を許せないのはバカだ』

 

論外くんはもっともだと思いました。論外くんは自分の心と向き合うことにしました。

 

論外くんはセラピストとしても超一流(なはず)です。

カウンセリングの技術は全国でも5本の指に入る(よう知らんけど)論外くん。

 

千葉大学直伝の認知行動療法を自らに施そうと思い立ちました。

寄せては返す父への怒り。振り払っても振り払ってもとらわれていました。

 

医学的にみれば感情というものはまさにそういう性質のもので、振り払おうとすればするほど増大するようにできています。

 

認知行動療法ではそのような感情には、あるがままという姿勢にあの手この手で持って行きます。

 

しかし論外くんは、ここから現代医学を100年ほど先に進めました。

論外方式。親への恨みから抜け出せない幼稚な者に贈る画期的な方法。

本邦初公開です。あるがまま作戦に併用するとさらに効果的です。

「親はボケたものと思い込んじゃおう」作戦。

 

こうやります。

 

父 「お前は論外だ。」

論外くん 「あぁ〜、わての父ちゃんもとうとうボケちゃったのか・・・」

父 「理解できません。お元気で。」

論外くん 「父ちゃんこそボケちゃっても元気でな。長生きしろよ。」

 

こんな具合で用います。

 

とにかく親とケンカしてるひまはありません。

自分の息子はどんどん大きくなっていきます。

この子にだけは同じ思いをさせたくありません。

 

しかも論外くんにはまだまだやらなきゃならないことがいっぱいあります。

返済とか、他には・・・返済とか(笑)

 

いつしか論外くんは父に対しての怒りは消え失せ、感謝しか残っていない自分に気づいていました。