あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

『論外くん』シーン6

論外くんは高校生。

 

高校に入ると論外くんは、夢中などという次元じゃないほどテニスに狂った。

1年半ほどして、肘を壊してやめた。

 

論外くんはテニスをやめると高校にもいかなくなった。

 

高校2年の夏にテニスをやめ、高校2年の冬休み、論外くんはとうとう高校をやめる決意をした。

 

論外くんはこの時はじめて、父親に自分から頼みにいった。

それまでは常に母親がかばい、間に入った。

 

父親の部屋。

論外くん 「どうしても高校をやめたいんだ。自分で勉強して、大検を取って、大学に行きたいんだよ。」

父 「カタカタカタ。カタカタカタ。」

 

論外くん 「学校に行くのはどうしてももう嫌なんだ。どうしても。どうしても高校をやめたい。どうしても。」

父 「カタカタカタ。カタカタカタ。」

 

父はパソコンから振り向くことは一切なかった。

それでも、論外くんは背中に向かって頼み続けた。

 

父は最後にこう言った。

父 「論外、論外。問題外。」

論外くん 「えっ。」

父 「それ、結論だよ。」

 

論外くんは静かに退室していった。