あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

『論外くん』シーン3

論外くんは小学生。

その日は日直が回ってきました。

 

論外くんは特に気にも留めず、いつも日直がしていることを真似て、黒板を消し、日誌を書き、俺ってやっぱり仕事できるな~と無事にやり遂げようという夕方。

 

最後の黒板ふきの仕事を終え、『そうだ、黒板消しを明日の人のためにはたいとこう』と、いつもは全く人のことなど考えないくせに、その日に限って調子に乗った論外くん。

 

パタパタパタ。

黒板消しを2つだきあわせて、窓から廊下へ振り向こうとしたその時、黒板消しがはじけるように回転し、まっさかさまに落下していきました。

 

論外くん『・・・』

 

論外くんは少し迷いましたが、誰も見ていないだろうとそのまま帰ることにしました。

 

次の日、黒板消しがありません。

論外くん『・・・』

 

悪事はバレるということを知りました。

そして、なぜか金や銀の斧を、池だか川だかに落とす話を思い出しておりました。

 

正直が大切だということも学びました。