あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

やりたいよりも、人の役に立つ

私が大学時代を振り返ってみて、最も私はずれてるなと感じたこと。

 

それは、大学5年生となり病棟実習がはじまった頃のこと。

回る科、回る科(2週間後とに内科や外科、眼科や皮膚科などを1年かけて回ります)で、「何がやりたいの?」を聞かれて、「○○です!」と即答するやりとりです。

 

心の中で「やりたいことなんてありません。ただ人の役に立てるようになりたいです」と思い続けながら、てきとーに「心臓の手術」と答え続け、私は心臓外科医になることになってました。

途中からは美容の手術に変更したら、第二外科で痛い目にあいました(笑)

 

でも私は今でも本気でかようのように思っております。

やりたいとか好きだとかよりもはるかに人の役に立ちたいという気持ちが強いんです。

 

もしも今の意識をもって学生時代に戻れるなら、「何がやりたいの?」に対する私の答えは決まってます。

「ありがとうをできるだけたくさん集められることをやりたいです。」と答えます。

 

大多数の医学生と私は違うかもしれない。

でも私はそう思うんです。思うものは仕方がない。

 

私にやりたいことなんてありません。

誰かに必要とされるだけで私は充分です。